【Mini-z Moto】ミニッツモトレーサーオリジナル塗装 [02] デザイン検討の為に

まだどのデザインにするか迷っていますが、加工するテクニックは無い事を痛感したので、このまま行く事にしました(^-^;

なので仮組をしてデザイン検討用の写真を撮る事にします。

ミニッツモトレーサーオリジナル塗装:01
まずはリアフェンダーから。

ミニッツモトレーサー オリジナル塗装:02
購入後、初めてリア回りをバラシていますが、結構なホコリを巻き込んでおりますね。

ミニッツモトレーサー オリジナル塗装:03
リアフェンダーですがサスペンションの役割もしておりますね。
複雑そうで、そうでもないってところか?
見たところ、パーツ精度がぎりぎりで作られているので、塗装の時は皮膜の厚さも注意ですね。
色さえ気にしなければ、マスキングして塗料を乗せないのも手です。

ミニッツモトレーサー オリジナル塗装:04
続いてフロント。
トップブリッジからフォークに向けて六角ネジで締まっているので、緩めます。

ミニッツモトレーサー オリジナル塗装:05
右側のWBに交換します。

ミニッツモトレーサー オリジナル塗装:06
ここで問題発生!!
WBのフロントフェンダーには、フォークが刺さるねじ山のタップが切られていません…

作業をしてみると、ネジは2mm、WBの穴は体感1.3mm位。
少しづつ拡張したけど、結局1.9mmの穴は必要ですね。
それ以下だと、WBが白化するか、最悪割れる危険があります。

いずれにしても、塗装前にタップ切りをしておか ないと塗装が台無しになります。

ミニッツモトレーサー オリジナル塗装:07
一本目はOK!!

ミニッツモトレーサー オリジナル塗装:08

おおう!!!!
まっすぐタップが切れてないとこんな感じに…
これだと、フォークの動きが渋くなるので気をつけて無いとね…(TwT)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください