ミニッツモトレーサーオリジナル塗装:スクリーン スジボリ後

【Mini-z Moto】ミニッツモトレーサーオリジナル塗装 [03] アッパーカウルの塗装準備

とりあえず様子見で仮組をしようとしたけど、アッパーカウルが透明なので分かりづらい!!!
って事でサフェーサーまでは塗装した方が宜しいかも!!って事で作業開始!!

ミニッツモトレーサーオリジナル塗装:スクリーン磨き前
うーん画像が汚い…(TT
そのまま、足付けしようとおもいましたが、スクリーンは透明のままなのですが曇っていて、塗装後に磨くのは面倒なので塗装前に磨いてしまいます。


ミニッツモトレーサーオリジナル塗装:スクリーン磨き後
画像が汚いのでわかりづらいですが、曇りが晴れた感じですw

ミニッツモトレーサーオリジナル塗装:スクリーン スジボリ前
さて!
続いてマスキングをしようとしたのですが、スクリーンとアッパーカウルの境界線が結構曖昧です。
なのでスジボリをしてしまいます。

ミニッツモトレーサーオリジナル塗装:けがきツール
スジボリのツールは画鋲を削って鋭くしたもの。
色々ツールはあるのですが、細さとフリーハンドの手始めはいつもこれです。

ミニッツモトレーサーオリジナル塗装:スクリーン スジボリ後
スジボリ完了!!
微妙にラインが入ったのは判りますか?
このラインにそってマスキングをすれば綺麗にいける予定ですw

ミニッツモトレーサーオリジナル塗装:マスキング01
後はマスキングテープを貼って、スジボリの後をデザインナイフでカットしていきます。

ミニッツモトレーサーオリジナル塗装:マスキング 後ろ
裏側はどうせ見えないので適当にマスキングです。

さて、ここまで進めておいてなんなんですが…
アッパーカウルのサフェーサーを塗装すると同時に。
よく考えてみたら、フォークだぁ、スイングアームだぁ、実際に塗装する所が多い事を思いつきました(^^;;

なので、次回ここいらの再塗装が必要なパーツも分解してみます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください