【YSR】ツールボックスカバー復活への道のり[01] 錆とり

image

YSRの話題を少々
ミニッツ関係のブログだが、職人としての一個人だからまぁ良いか(^-^;

オイラのYSRのカラーは汚れた英雄に出ていた主人公のTZ500カラーだ 。

そのYSRだが、先日、奥多摩へ走りに行った帰りにシートのツールボックスカバーを紛失してしまった。

image

ノーマルならヤフオクで簡単に探せるがここはオリジナル塗装の辛いところ…
ただ、塗装は外注せずに自分で行ったのが幸いで、データや手順があるのでもう一度作れる。

そこでパーツの調達。
やっぱりヤフオクで探したが、予算に見合うものだと青のゴロワースしかなかったが我慢我慢(笑)

image

そして、品物も到着して、さぁカバーを外そうとしたら、値段は年代に見合う通り、ネジが固着してネジがはずせません(^-^;
この後塗装控えているので余分な油は大敵なのですが仕方がないのでCRC556を散布です。
1日立ち回らず、2日立ち回らず…
ネジ山が崩れそう…
むむ!ちょこざいな!
裏からハンマーとマイナスドライバーを使ってネジを回して強制ロック解除させました。
取れたヴィンテージ物のネジはそりゃもちろん錆のオブジェに…(ToT)

image

ただ、レストアには錆びはつきもの。
YSRを一からレストアをしたオイラには朝飯前。
こんな奴はこれに浸けておけば

image

※100均で売ってます

こんなんに♪

image

高い錆び取り剤じゃ無くもダイチョプよ♪
錆びが取れたら同じ瓶でCRC556に浸しておけば錆止めになるので安心ッスよ~

ここまで一気に書いたけど、次回から細々書いて行くつもり。
次回はいよいよ塗装準備に入ります。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください