【Mini-z】 GT-R R34 V-Spec オリジナル塗装 [過去ログ-03]

【Mini-z】 GT-R R34 V-Spec オリジナル塗装 [過去ログ-02]  からの続き

===================================
2009/7/27 9:11【ミニッツ】GTR R34Vスペ-11+res

もうダメポ…
砥だししてみて満足しないようなら、リセットします。

===================================
2009/7/29 23:33【ミニッツ】GTR R34Vスペ-12 カブリ修正テスト

失敗に終わったウレタンクリアですが、アドバイスを貰って修正してみました。
とりあえず、3日間の乾燥時間を置いてから,1000番で磨いた所、ボンネットの白い塊は多少のクレータを残りましたが、なんとか見映え良く修正出来そうです。(^^ゞ
このあと、仕上げ磨きにはいりますが、今日は徹夜空けなんで寝ます。
オヤスム~



===================================
2009/7/31 1:36【ミニッツ】GTR R34Vスペ-13 完成

コメントはまた明日~
写真UPして寝ます…
追記
ようやく完成したぁ~
今回は、丁寧に作った事、仕事が忙しかった事、雨が多った事もあり、なんと完成に1ヶ月も掛かりました。
さて、最後の工程は当然砥だし。
ウレタンクリアを塗った直後は、クレオススーパークリア3よりテカテカになるのですが、引け(?)がありますので、GP2か大目に吹かないと必須になります。
特においらは塗装途中でカブッてしまい、GP1原液10cc分しか吹け無かったのですが、感覚的に最低限原液15cc分は必要かと思います。
ただ、ウレタンクリアの砥だしはスーパークリアより削りやすく、デカールも犯しにくいので扱いやすく感じました。
オイラの砥だし工程は、
紙ヤスリ1000
紙ヤスリ2000
ピカールコンパウンド
soft99細目
soft99中細
soft99極細
研磨入りワックス
細かいキズは適当に目をつぶってますが、同じ工程をしたスーパークリアより輝きは良いように思えます。

最後に
カブリで出来たクレータが無ければ…(+_+)



返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください