【Mini-z Moto】ミニッツモトレーサーオリジナル塗装 [04] あれ?塗装パーツはもっとある!?

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]

3回目までは、WBについているパーツをサフェーサ塗装をしようとして、シコシコ作業をしておりましたが、よく考えてみると、スイングアームやら、フロントフォークやら、ホイールやら、再塗装する必要性があるパーツはまだいっぱいありました(^^;

ミニッツモトレーサーオリジナル塗装:スイングアーム表
てなわけで、スイングアーム系を取り外します。
こちらは、スイングアームとリアブレーキのキャリパーと、リアブレーキのディスクを塗り分ける必要がありますね。

ミニッツモトレーサーオリジナル塗装:スイングアーム裏
裏側の軸には、ボールベアリングが入っていますので保護しようとしていたのですが、組立精度が欲しいので塗装が必要以外の所はマスキングで保護するようにします。

ミニッツモトレーサーオリジナル塗装:ホイール
フロントホールは金属製。
うまく塗装できるかわかりませんがミッチャクロンを使って黒で塗装してみます。
ブレーキディスクは…フフフ。

リアホイールはプラなので、足付けをうまくしてあげれば禿げない塗装ができそうです。
それが難しいのだが…。

ミニッツモトレーサーオリジナル塗装:フロントフォーク
フロントフォークで一番苦労したのがこの三つ叉。
たぶん黄色の塗装が接着剤代わりになって張り付いて、隙間にマイナスドライバーを突っ込んで無理矢理引っこ抜きました。
フロントフォームもこちらもおいらのイメージでは、シルバーなのでこちらも再塗装ですね♪

ミニッツモトレーサーオリジナル塗装:塗装予定パーツ
イメージしているバイクを考えると、この辺りのパーツが再塗装に必要なものでしょう。
この後からサフェーサ塗装のために、足付け作業に入ります♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください